現代アートがワカラナイ秘密
現代アートって、ワカラナイ。良く耳にする言葉です。現代アートが"わかる"ということは、何の説明もなしに「面白い」と感じられること。ここではそのワカラナイ秘密と、説明なしに直観的に「面白い」ものと思える「ワカルちゃう」ものとをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
まだら模様
Dubai World I, Andreas Gursky アンドレアス グルスキー, 2007
Dubai World I, Andreas Gursky, 2007


これは、ドバイのとある場所を撮影した写真です。
実物は、大きさも、縦3m×横2mと大きいので、結構迫力のある写真作品です。白と青のコントラストがくっきりとしていて、何か模様のようにもみえます。初めて見たとき、私にはアメーバが浮遊しているように見えました。

この白い部分は島です。では、この島々は自然でしょうか、人工でしょうか?



答えは、人工です。一見自然ののようにも見えますよね。
the world
現在ドバイで開発中の巨大リゾート地を撮影したもので、もう少し上空から見ると、右の写真のようになっています。

作品のタイトルである"Dubai World I"は、このリゾート地の名前"the World"からきています。よーく見ると右の写真、世界地図に見えませんか?右側の塊がユーラシア大陸で、左側がアメリカ大陸です。島の構築は完了しており、今後、それぞれの土地のオーナーが5年以内を目途にリゾート施設を完成させるのだそうです。



この写真家アンドレアス・グルスキーは、世の中にある情景を、いつも私たちが見るよりも少し引いたところから写します。パッと見、模様のような不思議な空気感があります。

99 cent, Andreas Gursky アンドレアス グルスキー, 1999Bahrain I, Andreas Gursky アンドレアス グルスキー, 2005
(left)99cent, Andreas Gursky, 1999 (right)Bahrain I, Andreas Gursky, 2005

上に2つの作品からも彼の作風が見て取れると思います。左の作品は、スーパーマーケットの陳列棚。大量に陳列されている商品の色が、全体として新たな模様を作り上げています。一番奥にある壁には(作品のタイトルでもあるように)、"99cent"と書かれています。この写真には、アートでよく題材になる、現代の「大量生産消費社会」が表されているのです。

この作品はデジタル加工がされてあるのですが、とくに違和感なく受け入れてしまいます。

右は、小さくて少しわかりにくいかもしれませんがバーレーンにあるF1サーキット場です。こちらもデジタル加工がされているのですが、実際近くで見ても、どこから画像を繋げているのか、なかなか見分けられません。写真としてだけでなく、デザインとしてもカッコいいですよね。

現代社会を写真によって、ある種クールに映し出す彼の作品は、強く人間の好奇心を湧きたてます。

そしてそれは、現代社会を"良い"や"悪い"ではなく、ただ"客観的"に映し出しているから、変な狙ってる感もありません。

ドバイのリゾート地、あなたにはどのように映りますか?

[2008/01/30 00:10] | デザイン系 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<飴玉の秘密 | ホーム | 椅子と車輪の秘密>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://contemporaryart.blog34.fc2.com/tb.php/4-34394443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|
プロフィール/Profile

ラサ

Author:ラサ
2年間のNY生活を経て、現在、東京在住。日本人の現代アーティストを海外に向けて紹介するサイトAZITOを運営しています。
2000年にNYのギャラリー作品を見て「すごい!」と衝撃を受けて以来、どうにかこの面白さをできるだけ多くの人に伝えたいと思い、日々試行錯誤しています。
このブログの主旨>>

カテゴリー/Category

最近の記事/New Entries

月別アーカイブ/Archive

ブログ内検索/Search


いつも読んで頂いて
ありがとうございます。

★ランキング↓

★ランキング↓
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ


★Online Gallery of
Japanese Contemporary Art↓
Online Gallery of Japanese Contemporary Art AZITO

アート情報/ArtInfo

ブログ/Blogs

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。