現代アートがワカラナイ秘密
現代アートって、ワカラナイ。良く耳にする言葉です。現代アートが"わかる"ということは、何の説明もなしに「面白い」と感じられること。ここではそのワカラナイ秘密と、説明なしに直観的に「面白い」ものと思える「ワカルちゃう」ものとをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
アトムおじさん
yanobekenji.jpg
Torayan, Kenji Yanobe, 2004
トらやん、ヤノベケンジ


黄色いアトムスーツを身にまとった、バーコード頭にちょび髭のおじちゃん。
何か、かわいい。

このおじさんは腹話術の人形で、アーティストであるヤノベケンジのお父さんが定年退職後に購入したもの。定年後に腹話術を始めたお父さん。ある日、お父さんは、この人形をバーコード頭に変え(上の写真では光ってしまっていて良く分からないかも。。。)、ちょび髭を生やさせ、タイガースのユニフォームを着せていました。

これをを面白く思ったヤノベケンジが、この人形を”トらやん”と命名。その後、ヤノベケンジの作品に登場することになったらしい。

この宇宙服のような黄色い服は何かというと、
ヤノベケンジが、チェルノブイリの跡地を回った際に直用していた、放射の防護服をミニチュアにしたもの。彼が多くの作品に共通してテーマにしているのが、未来を生き抜くための「サバイバル」。

チェルノブイリの遊園地・保育園・軍用車などの残骸を回り、このスーツを着用した自分とその風景を写真に撮ったシリーズは、「アトムスーツプロジェクト」と呼ばれています。現実の廃墟のすさまじさを表現した作品です。

この放射能防衛服の実物は、小さくて、3歳児用サイズ。
放射能に汚染された未来においても、子供達が楽しく遊べるように。。。
そんな思いがこの作品には込められているようです。

かわいいちょび髭のおじさん。展覧会場では、陽気な歌を歌っています。
子供に楽しさ・わくわく感を与え、同時に大人には現実を突きつけられる、そんな作品に感じます。

いま、ニューヨークの国際写真センターに日本人作家の一人としてヤノベケンジの作品が展示されています。
やっぱり現代アートは、もう少し背景の説明があった方が楽しめるのになぁ、と感じました。。。


参考サイト
ヤノベケンジ展「トらやんの世界」 霧島アートの森
ヤノベケンジ展 「トらやんの大冒険」 札幌宮の森美術館
Heavy Light: Recent Photography and Video from Japan 国際写真センター
[2008/05/28 09:52] | なごみ系 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<時を刻む | ホーム | だるまさんと村上さん>>
コメント
artNYさん、こんにちは。

以前現代美術館で観たのはヤノベケンジさん
の作品だったんですね。

黄色と黒のコントラストのサバイバル服
の人形がたくさん並んでいたと思います。

トラやん、かわいいですね。

ブリキのおもちゃのような
なつかしさとキッチュな感じがかわいい。

フィギュアで売ってたら
思わず買ってしまいそうですね。

でもコンセプトがサバイバル。
そして3歳児。

現代を生き抜くには
いささか大変なようですね。

現代アートは、
パンフレットや資料を読み込んで
さらに情報を得ることで
納得できる部分もあると思います。

ではまた。おじゃまいたしました。
[2008/05/31 02:52] URL | 宇賀神★創うがじんつくる #WVb5vgCk [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://contemporaryart.blog34.fc2.com/tb.php/39-2d3dc43a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|
プロフィール/Profile

ラサ

Author:ラサ
2年間のNY生活を経て、現在、東京在住。日本人の現代アーティストを海外に向けて紹介するサイトAZITOを運営しています。
2000年にNYのギャラリー作品を見て「すごい!」と衝撃を受けて以来、どうにかこの面白さをできるだけ多くの人に伝えたいと思い、日々試行錯誤しています。
このブログの主旨>>

カテゴリー/Category

最近の記事/New Entries

月別アーカイブ/Archive

ブログ内検索/Search


いつも読んで頂いて
ありがとうございます。

★ランキング↓

★ランキング↓
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ


★Online Gallery of
Japanese Contemporary Art↓
Online Gallery of Japanese Contemporary Art AZITO

アート情報/ArtInfo

ブログ/Blogs

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。