FC2ブログ
現代アートがワカラナイ秘密
現代アートって、ワカラナイ。良く耳にする言葉です。現代アートが"わかる"ということは、何の説明もなしに「面白い」と感じられること。ここではそのワカラナイ秘密と、説明なしに直観的に「面白い」ものと思える「ワカルちゃう」ものとをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
女の子はピンク
JeongMee Yoon
Seowoo and Her Pink Things, JeongMee Yoon, 2006


JeongMee Yoon女の子はピンク

上の写真は、韓国人写真家Jeongmee Yoonの娘、
Seowooの持ち物。(マジです。)
彼女はお洋服も、おもちゃも、アクセサリーも全部ピンクを欲しがります。

でもこれは特別なことじゃありません!
他の国の女の子も調べたら、→
ピンクでした。
キティーちゃんやバービー人形は世界中で売られ、多くの少女から愛されています。ピンクは、文化の壁を超えた少女達のグローバルスタンダードと化しています。
Emily and Her Pink Things, JeongMee Yoon, 2005

じゃあ、男の子の定番色はというと、もちろんブルー

JeongMee YoonJeongMee Yoon

left: Seunghyuk and His Blue Things, JeongMee Yoon, 2005
right: Terry and His Blue Things, JeongMee Yoon, 2005

これは、本能的に女の子がピンクを、男の子がブルーを好んだ結果でしょうか?
それとも、そういう商品しか出回っていないせいでしょうか?
子供達はもはや広告のイメージに先導されて商品を選んでるのでしょうか?

卵が先か、鶏が先か?

大人になってからも、この傾向が続いているようには思えないので、
きっと、供給者側の戦略に飲まれたな結果なのでしょう。

こんなに小さなときから広告によって先導されているっていうことは、
大人の私たちもきっと、無意識のうちに似たような行動をとっているでしょう。

あなたの好みは”本当に”自分の内から出たものですか?
それとも、誰かに刷り込まれたものですか?


参考サイト
The Pink and Blue Project
[2008/03/14 22:56] | 実は知的系 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<1万8千人 | ホーム | 瞬間!>>
コメント
はじめまして。
興味をもったのでコメント残させていただいました。
私は絵や音楽をやっております。
よろしければ一度訪問よろしくお願いします。
差し障りなければリンクもよろしくお願い
致します。
[2008/03/16 14:44] URL | miracle grrl #- [ 編集 ]
この写真とは違いますが、以前見た写真で
家財道具全て外に出して写真撮っている写真家の作品をどこかで見ました。

それにしても、この写真もすごいですね。
[2008/03/18 05:19] URL | kazephoto #VjCWONwk [ 編集 ]
miracle grrlさん
有難うございます。リンクしておきます。

kazephotoさん
すごいですよね。実際並べただけなのに、圧倒されるから不思議です。
[2008/03/31 14:17] URL | artNY #- [ 編集 ]
私は男の子とばっかり遊ぶやんちゃな子供だったので、子供時代は、実は、青や水色の方が好きでした。でもいつからか、自分が女の子だってことを意識しはじめたからなのか、すごく自然にピンクが大好きになったんです。
そんなことより、写真かわいいー♡♡♡
[2010/07/18 07:13] URL | nana #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://contemporaryart.blog34.fc2.com/tb.php/32-0d641968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|
プロフィール/Profile

ラサ

Author:ラサ
2年間のNY生活を経て、現在、東京在住。日本人の現代アーティストを海外に向けて紹介するサイトAZITOを運営しています。
2000年にNYのギャラリー作品を見て「すごい!」と衝撃を受けて以来、どうにかこの面白さをできるだけ多くの人に伝えたいと思い、日々試行錯誤しています。
このブログの主旨>>

カテゴリー/Category

最近の記事/New Entries

月別アーカイブ/Archive

ブログ内検索/Search


いつも読んで頂いて
ありがとうございます。

★ランキング↓

★ランキング↓
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ


★Online Gallery of
Japanese Contemporary Art↓
Online Gallery of Japanese Contemporary Art AZITO

アート情報/ArtInfo

ブログ/Blogs

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。