FC2ブログ
現代アートがワカラナイ秘密
現代アートって、ワカラナイ。良く耳にする言葉です。現代アートが"わかる"ということは、何の説明もなしに「面白い」と感じられること。ここではそのワカラナイ秘密と、説明なしに直観的に「面白い」ものと思える「ワカルちゃう」ものとをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
瞬間!
MartinKlimas_2.jpg
Untitled (Two Fighters), Martin Klimas, 2006


MartinKlimas.jpg劇的瞬間。

置物が落下し、地面に衝突し崩壊する間の、5000分の1秒を捕らえた写真作品です。アーティストのMartin Klimasは自分の納得のいく姿が写真に現れるまで、何度も置物を落下させ撮影するそうです。それは写真でありながら、立体の作品を造っているのと同じ感覚。

よくモノを落として割ることはありますが、こうして「瞬間」見るのは新鮮です。

MartinKlimas_3.jpgUntitled (blue man), Martin Klimas, 2005

Martin Klimas曰く、

私は「動き」を違った形で見せているんだ。それは静と動とが一緒に存在している、中間の状態。これが私たちの日常生活にも当てはめられて、何か考えを与えられたらいいなと思う。
I provide a way for us to see this action differently. It is an in-between state. A state where rest and motion can exist together. I hope this situation can be applied and give us thought in our everyday world.
(by The Morning News interview)

日常目にしているはずなのに、気づかずに通り過ぎているものってたくさんあるのでしょう。
Untitled, Martin Klimas, 2007


でも、なぜ人はこの作品を見て驚くのでしょう?

新しい考え方(商品、サービス)に出会ってショックを受けるのと、奇想天外なアートに出会ってショックを受けるのは似ています。
それはこれまで自分の中に無かったモノの考え方、軸で、物事を捉えているからです。

人間はたいてい主体的に人生を生きているので、客観的に振り返ることはあまりしません。でも客観的に物事を見ることは大切なことです。特にこの能力が必要となるのは何か困難・悩みがあり、それを乗り越えたいとき。困難・悩みがあるときは人間、主観の塊です。
こういう作品は、日常から少し離れて、現状を客観的に見るためのきっかけになると感じます。
っていうか、これは、アート全般、芸術(音楽、文学、など)全般に言えることかもしれないですね。
どれだけ客観的な軸を持ち、他と違ったモノの見方ができるかで、人生をより豊かに生きられるようになるのではないかと思います。

ですから、たくさんショックを受けましょう。
そして、なぜ自分にとってショックなのかを考えると新たな発見があるかもしれません。


参考サイト
・アーティストのサイト Martin Klimas
・所属ギャラリーのサイト FLOEY gallery
・アーティストのインタビュー The Morning News "Still Life"
[2008/03/12 23:11] | 奇抜系 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<女の子はピンク | ホーム | ミニチュア?>>
コメント
またブログ巡り中に立ち寄りました。
応援ポチッ!
[2008/03/13 05:27] URL | サトシ #- [ 編集 ]
おお、ネットサーフィン中に、大きな波に出会った。という感じです。やっぱり面白いですね。また遊びに来ます。
[2008/03/14 20:37] URL | yoshi #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://contemporaryart.blog34.fc2.com/tb.php/31-3e5bd6ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|
プロフィール/Profile

ラサ

Author:ラサ
2年間のNY生活を経て、現在、東京在住。日本人の現代アーティストを海外に向けて紹介するサイトAZITOを運営しています。
2000年にNYのギャラリー作品を見て「すごい!」と衝撃を受けて以来、どうにかこの面白さをできるだけ多くの人に伝えたいと思い、日々試行錯誤しています。
このブログの主旨>>

カテゴリー/Category

最近の記事/New Entries

月別アーカイブ/Archive

ブログ内検索/Search


いつも読んで頂いて
ありがとうございます。

★ランキング↓

★ランキング↓
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ


★Online Gallery of
Japanese Contemporary Art↓
Online Gallery of Japanese Contemporary Art AZITO

アート情報/ArtInfo

ブログ/Blogs

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。