現代アートがワカラナイ秘密
現代アートって、ワカラナイ。良く耳にする言葉です。現代アートが"わかる"ということは、何の説明もなしに「面白い」と感じられること。ここではそのワカラナイ秘密と、説明なしに直観的に「面白い」ものと思える「ワカルちゃう」ものとをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
椅子と車輪の秘密
Marcel Duchamp マルセル デュシャン
Bicycle Wheel, Marcel Duchamp, 1913

「うーん、何が言いたいんだ?!」系アートの代表作。

彼の名は、Marcel Duchamp(マルセル デュシャン)。
アートの重要な評価軸である「どんだけ人に影響・衝撃を与えたか」という点では、
超超超超超・秀でた存在。


では、なぜか?

この作品を見て「自分でも作れるじゃん」と思った方。



そのとおり!彼はそれを狙っていたのです。


どういうことかというと、遡ること1913年(95年も昔のことです!)以下のようなことを訴えたのです。

・これもアートだ!ということは、そもそもアートって何なんだ?
 「女性を描く」、「景色を描く」、では「どういう風に描こうか」、ということが主流のテーマだった当時、その枠を大きく超え、「そもそもアートって何なのだ?」、という投げかけをしたのです。とっても本質的な問いですよね。今なお問われ続けていることかもしれません。

・誰でもアーティストになれる!
  椅子も自転車の車輪も、身の回りにある誰もが手に入れられるものです。アートはアーティストがゼロから作成し始めるのが当たり前だった当時、自由に既製品("Readymade"と呼ばれています)を利用して作品を作り上げてしまう彼の行為はかなり衝撃的だったです。

そして最も重要なのは初めて「コンセプト」を形にしたアートだということ。実際、この作品は紛失してしまったのですが、現物よりも「コンセプト」の方が大事なので、まだ椅子と自転車の車輪を持ってきて再作成してしまいました。この考え方も型破りだったのです。

面白いのは、「誰でもアーティストになれるんだ」とアートの敷居を低くすることを訴えたのに、現代となっては、この手のアートが「アートって何だかわからない」という現代の反応を招いていることです。
「身近なものを使って、一つのコンセプトを表現する」というこの方法は、今のアーティストにもよく見られ、「現代アート」のイメージでもあります。今この作品を見て、現代の私たちが新鮮味が感じられないのは当時とは状況が全く異なるので当然のことです。そしてデュシャンにとっては現代の私たちから「わからない」とされてしまうのは悲しいものの、現代のアーティスト達は確実に彼の影響を受けているということは嬉しい限りのことかもしれません。

アートを「何でもアリ」にして、より面白く(ある意味、不可解)してしまったのは、確実にデュシャンでしょう!


「業界の常識を破る」というのは、科学でも、ビジネスでも、どこの世界での共通して起こることです。そして、新しく打ち出したアイディアが次の常識となると、その立役者は伝説の人となる。つまり、アートの世界では美術館に展示される存在になるのです。今彼の作品が大切に保管されているのはそのためです。
[2008/01/26 17:06] | 実は知的系 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<まだら模様 | ホーム | 壁にお絵かき>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2008/06/06 04:37] | # [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://contemporaryart.blog34.fc2.com/tb.php/3-ef6ceefd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|
プロフィール/Profile

ラサ

Author:ラサ
2年間のNY生活を経て、現在、東京在住。日本人の現代アーティストを海外に向けて紹介するサイトAZITOを運営しています。
2000年にNYのギャラリー作品を見て「すごい!」と衝撃を受けて以来、どうにかこの面白さをできるだけ多くの人に伝えたいと思い、日々試行錯誤しています。
このブログの主旨>>

カテゴリー/Category

最近の記事/New Entries

月別アーカイブ/Archive

ブログ内検索/Search


いつも読んで頂いて
ありがとうございます。

★ランキング↓

★ランキング↓
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ


★Online Gallery of
Japanese Contemporary Art↓
Online Gallery of Japanese Contemporary Art AZITO

アート情報/ArtInfo

ブログ/Blogs

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。