現代アートがワカラナイ秘密
現代アートって、ワカラナイ。良く耳にする言葉です。現代アートが"わかる"ということは、何の説明もなしに「面白い」と感じられること。ここではそのワカラナイ秘密と、説明なしに直観的に「面白い」ものと思える「ワカルちゃう」ものとをご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
痛烈
Banksy バンクシー
Napalm, Banksy, 2004

これは痛烈です。

心をえぐられる気さえします。

Vietnam napalm真ん中の女の子は、右の写真から抜きとられたものです。この写真は、報道カメラマンNick UTがベトナム戦争の様子を撮影したものです。

ミッキーマウス、マクドナルドは共にアメリカ文化の象徴。どちらも第2次世界大戦後世界中に広がり、世界全体が"アメリカ化"したときの代表的な象徴です。


Vietnam napalm, Nick UT, 1972

「第三世界は、無理やりアメリカ化されている」
そんな痛烈な批判がこの一枚の絵から聞こえてきます。


この作品の作者バンクシーはイギリス人で、始めは路上の壁にグラフィティーを書いていました。
その後内容が何より面白いため、有名に。今ではオークションでも高値で売買されるまでに至っています。
Banksy バンクシーBanksy バンクシー
Banksy

手榴弾の代わりに花束を投げたり、壁にもともとあった黒い跡に合せて警察官が立ちしょんをしているところを書いたり。 笑えます。

Sotheby's (AUCTION) REDにも参加しており、3点を出品しています。
バンクシーの強烈さを先に伝えたかったので、出展作品はは次回ご紹介します。

[2008/02/10 08:33] | 皮肉系 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<技巧+笑 | ホーム | 超緻密なカゲ>>
コメント
バンクシーを検索していて、ここを見つけました
バンクシーだけじゃなく、いろんなアートの知っていないと楽しめない元ネタがていねいに説明されてて、とてもいいブログですね!
とても気に入りました。
アートの説明を求めると「説明なんて無い、おのおのが感じ取るだけだ」なんていって、しかるべき説明をしたがらない、むしろ知らないのでは?というような人が多いですが、そういう人は嫌いです。
感じ取るものが各々個人差があるなんて話はアートに限らず全てに通用する話で、それぞれが自分の感性しかしりえないからこそ、何らかの形でそれを共有しようと試みる表現方法が、言語や芸術だと思っています。
その説明をはぶき、なんの基礎情報も提示せず全てを見るものに投げやりにし、「感じればなんでもいい」かのような対応は、とても乱暴で文化的でないと思っています。
作品には、どういう元ネタがあり、作者はどういう意図を持っていたのかを明確にする事や、それぞれが感じた印象、感想を語らう事が大切だと思います。
そういう事が建設的に成されてる所は少ないですが、このブログはその数少ない建設的な語らいが成されていますね。
とてもいいブログです、また見に来ますね。更新がんばってください。ウヒョヒョ
[2009/07/18 04:11] URL | とおりすがり #- [ 編集 ]
はじめまして。
宜しければ画像の転載、および記事の引用をさせていただきたいのですが、構いませんでしょうか。
宜しければお返事ください。
[2009/08/31 10:51] URL | 青鳩 #oM6tt0T6 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://contemporaryart.blog34.fc2.com/tb.php/12-c7c18c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|
プロフィール/Profile

ラサ

Author:ラサ
2年間のNY生活を経て、現在、東京在住。日本人の現代アーティストを海外に向けて紹介するサイトAZITOを運営しています。
2000年にNYのギャラリー作品を見て「すごい!」と衝撃を受けて以来、どうにかこの面白さをできるだけ多くの人に伝えたいと思い、日々試行錯誤しています。
このブログの主旨>>

カテゴリー/Category

最近の記事/New Entries

月別アーカイブ/Archive

ブログ内検索/Search


いつも読んで頂いて
ありがとうございます。

★ランキング↓

★ランキング↓
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ


★Online Gallery of
Japanese Contemporary Art↓
Online Gallery of Japanese Contemporary Art AZITO

アート情報/ArtInfo

ブログ/Blogs

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。